サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

2013年6月12日の野菜苗の様子

トマト2013-0608blog

 前回、遅霜に当たって枯れそうになったトマトの苗のご報告をしました。その時は葉が枯れてほとんど回復しそうになかったのですが、その後回復してきて、最初に霜に当たった苗の内、7割くらいが再生しました。葉は枯れていたけれど、根が生きていたので再生できたのだろうと思います。

 霜に当たった苗は大玉の麗夏でしたが、今年も何とか収穫できそうな感じになってきました。

 その後予備で植えた苗も育って、1本の支柱に2-3本生えているところが出来ています。抜いてしまうのもかわいそうなのでそのまま育てています。後から蒔いた苗は市販の中玉トマトから取った種を蒔いたものが多いのですが、これもうまく育ってきて、今房状の実が出来かけています。品種はわからないですがおそらくシンディーではないかと思います。もう少し大きくなって実が赤くなればはっきりしてくるでしょう。

 今の気がかりといえば、トマトの葉にアブラムシがかなり付いています。スミチオンを散布しましたが、なかなか退治できません。葉の裏にいるので薬が行き届かないようです。薬もスミチオンは効きにくいのかもしれません。要注意です。

オクラ2013-0608blog

 オクラの苗です。今年は種まき時に高温になりすぎて失敗し、もう一度蒔き直したため成長が遅れています。でもようやく少し大きくなり、一安心というところです。

 毎年、20-30cmくらいの小さな時にアブラムシが付いて成長が悪くなることが多かったので、今年はポット苗の時に、苗の根元にオルトランを蒔いておきました。そうしたらアブラムシが寄りつかなくなり、順調に育っています。オルトランはアブラムシにも有効なようです。

 とはいえトマトのように大きく育った苗には与えにくいですので別の方法が必要です。

タマネギ2013-0608blog

 タマネギです。去年の秋に早生の品種を100本と晩生の品種を100本植えました。早生の品種は新タマネギの時からせっせと食べたり、知り合いのあげたりで、すぐになくなってしまい、今あるのは晩生の品種です。それも倒れて収穫しないといけなくなっています。

 写真を撮った後、収穫してみると大はソフトボークくらいの大きさから、小はピンポン球くらいまで色々でした。でもその中で数個、極めて大きな苗があり重さを量ってみると、1個で520gもありました。こんな大きなタマネギが取れたのは初めてでした。食べてみると生でも辛みがほとんどなく、オニオンスライスでおいしくいただけました。1個切っただけで大きなタッパーに山盛り一杯になりました。

ピーマン2013-0608blog

 ピーマンの苗です。種まきがうまくいかなかったのでホームセンターで苗を買う羽目になりました。普通のピーマン苗が4本と、万願寺唐辛子苗を2本植えました。これもよく見ると茶色いアブラムシが少し付いていました。スミチオンをまいてほぼ退治できたかなという感じです。ピーマンはうまく育てば秋まで続けて収穫できましが、時々夏前頃に根から腐ってきてしまうことがあります。そうなると全く収穫出来ないという年もありました。原因がよくわからないので不安です。根腐れかもしれませんのでオルトランなどを蒔いてみようかなと思っているのですが。

モロヘイヤ2013-0608blog

 今年はモロヘイヤの苗がたくさん生えました。去年植えていた苗に種が出来ていたのでそれを採種していて、春に蒔きました。種がたくさんあったので苗もたくさん出来ました。今年ははトマトやオクラはもう一つの感じでしたので、その分モロヘイヤを多くして植えました。一応順調に育ってきています。もう少しで収穫できそうな感じです。モロヘイヤは栄養分が豊富で、夏ばて予防にいいとか。今年はモロヘイヤで暑い夏を乗り切ろうかなと思っています。

落花生2013-0608blog

 こちらは、大粒の落花生の苗です。去年植えていた大粒落花生を収穫したときに大きめの実を4-5粒残しておいて、今年の春に蒔きました。そのうち1本だけ芽を出して育ちました。他の実は腐ってしまい、落花生の種まきも難しいなと実感しました。でも1本だけでも育ってくれれば御の字です。買えば結構苗は高価なので生えただけでもラッキーということでしょう。

カボチャ2013-0608blog

 カボチャの苗です。かなり大きくなってツルが長く伸びてきました。今年はツルの伸びる地面に黒い防草シートを張っているので草に悩まされずに済みます。

 去年は株元に出来た雌花に苗の小さな時から結実させ、実の収穫は早かったのですが、その後の伸びが悪く、結局余りたくさんカボチャの収穫は出来ず、失敗でした。

 それに去年は栗カボチャを半分植えて、それが堅くて食感が悪く、不評でした。やっぱり一般的なえびすナンキンが一番いいということで、今年はえびすナンキンオンリーです。

 余り早く実を付けると後々成長が良くないそうなので、まだほとんど実は成らさないようにしています。それでもそろそろ実を成らした方が良さそうなので、昨日から少しずつ交配を始めました。果たして今年はうまくいきますでしょうか。

ナス2013-0608blog

 ナスも自家実生が余りうまくいかず、市販苗を購入したのが半分と自家実生苗が半分くらいになりました。ナスも色々虫が付きやすく毎年余りうまくできません。今年も葉に虫が少し来ています。スミチオンをかけましたがなかなか100%退治するのは難しい感じです。これもオルトランが効果あるかもしれませんのでまた蒔いてみようかなと思っています。

ユスラウメ2013-2013-0608blog

 今年は家の庭のユスラウメの実がたくさん採れました。そこで、ユスラウメの実でジャムを作ってみました。実はかなりたくさん採れましたが、実自身が小さく、種があるのでその種取りが大変です。妻と2人で2時間近くかかって約1.5kgほどの実をようやく採る事が出来ました。かなり疲れました。

 実はかなり酸っぱいので、砂糖を少し多めにして仕上げました。ヨーグルトにも合うように柔らかめでしあげたら、酸味のあるおいしいジャムになりました。ただ甘いだけのジャムよりもこの酸味がいいねといってみんなで食べました。ちょっと作るのは大変でしたが、これはお勧めの味です。

 そんなこんなで家の畑も作業することがいっぱいです。サボテンを見る時間がなかなか取れないこの頃です。






多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・
  1. 2013/06/15(土) 23:03:40|
  2. 野菜と花の栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘキラン錦に腐りが・・・ | ホーム | 桃花白星の種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/485-227b0817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR