サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

夜のサボテン写真撮影






希望丸ストロボblog
 一昨日、夕方にサボテンの写真を撮ってご紹介しましたが、私自身仕上がりが満足できず引き続きもっと良い写真が撮れないかやってみました。いろいろ試しました結果、何とか見られる仕上がりになりましたのでご紹介いたします。
 今回はレンズにマクロを使用せず一般的なズームレンズを使用しています。システム構成はカメラがペンタックスK5、レンズがシグマ17-50mmF2.8、ストロボがペンタックスAF540FGZという構成です。ズームレンズは焦点距離を50mmの状態にして使用しました。
 まず、とりあえず1枚見てください。先日もご紹介した希望丸の群生株です。昼間撮った写真と比べても遜色ないような仕上がりになりました。絞りの値が少し小さいですのでピントの合う範囲が狭めですが結構きれいだと思います。光がサボテンの上方から主に当たっているため下の方に影が強めに出ています。しかし陰影はきれいに出ていると思います。夜の撮影のため花はしぼんでいます。サボテンの花は外気温度とかなりの日照がないと十分に開きません。その点はどうしようもありません。
赤刺カルメナエストロボblog
 赤棘系カルメナエの群生株です。これも以前からありますがご紹介する機会がありませんでした。株の幅は12cmくらいになります。新棘が赤褐色でまた違った味わいがあります。

 写真の撮り方をご紹介します。
 まず、黒い紙をサボテンの下から後ろにかけてL字型に敷き詰めます。私は黒ケント紙を使用しています。私の場合はサボテン温室の一部に30-40cm位のスペースを取り、そこに40cm角くらいの黒ケント紙を置き、その上で撮影しています。
 ストロボはサボテンの方を向けず、天井の真上より少し前に向けるようにします。そして温室の天井のストロボの光が当たる部分に白い紙を貼ります。その状態でストロボを発光させると白い紙で光が反射してサボテンにその光が当たるという仕組みです。サボテンにストロボの光が直接当たるときつい影ができますが、白い紙で反射させると分散された緩やかな光が当たりますので陰影の付き方が自然になります。
 反射光で撮影しますのでカメラによっては露出がアンダーになることがあります。つまり画面が暗めに仕上がることが多いようです。その場合は露出をプラス目に設定するか、ストロボの発光量をプラス目にする必要があるかもしれません。私の組み合わせの場合は全体的に露出を+1~+2絞り分くらいにした方が良かったです。前にも書きましたがこのような撮影方法をバウンス撮影といいます。バウンスとは跳ね返りという意味です。
白閃小町ストロボblog
 白閃小町です。同じくストロボのバウンス撮影です。夜撮ったとは思えない写りではないかと思います。この株は去年たくさん花を咲かせました。また花が咲いたらそのとき再登場させてやります。

 今回の撮影はやむを得ず夜間や天気の良くないときに撮影するための一つの方法としてご紹介しました。サボテンの花は昼間の天気の良いときでないと開きません。やはりサボテンの一番の魅力はその花を開花させたときでしょう。できるだけそんな昼間の天気の良いときに撮影する方がよいに決まっています。でも都合でどうしても昼間撮影できない場合などは、このような撮影方法も役に立ちます。花のない場合はこれで結構十分使用は可能です。ストロボ撮影の利点としてストロボの発光時間が短い(1/1000~1/2000秒)ためカメラぶれがほとんどなくなることも助かります。以上ご参考にしてください。

 今回の写真の撮影法はかなり上級者向けになりますので、一般的な小型のオートデジカメをご使用の方には無理かと思います。そのようなお方には、サボテンの撮影時にバックに黒またはグレーの紙を置いて撮影されることをおすすめいたします。サボテンを少しでもきれいに見せるためにはバックにいろんな物が一緒に写り混んでいてはメインになるサボテンが生きません。黒バックが比較的色がさえていいと思います。黒バックで撮るとカメラによっては露出がオーバー気味になる場合があります。そんな場合はグレーにすると比較的うまくいきます。そして撮影は太陽の照っている昼間に行うことです。これによってサボテンの魅力ある姿や色がうまく再現されます。曇りや雨に日はコントラストの低い発色の悪い写真になりがちです。そんな時は内蔵ストロボで撮るほうがいいでしょう。
 最近のデジカメはどんどん進歩しています。かなり安価なデジカメでも結構きれいにとれるようです。多少でも私の記事が参考になれば幸いです。
 
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

多肉植物 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
記事・写真がお気にめしましたら拍手を・・・。
  1. 2012/03/11(日) 22:46:08|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一番花が咲きました。 | ホーム | パティシエ・コヤマとグラシアニ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/49-22c9ff17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR