サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

ランポー錦達の色変化

ランポー錦など2013-0718blog

 上の写真はランポー系の斑入り苗で、一昨年の実生苗です。

 この鉢の苗は順調に育っているようです。まだ他にも斑入り苗はありましたが、腐りが出て次々に枯れていき、どんどん少なくなってしまっています。

 一鉢の中で1-2本腐りが出ると、次々に伝染して全部枯れてしまうこともあります。少しでも腐りの出た鉢は他の苗も含めて全部植え替えしてやる方が無難です。

 さてこの斑入り苗たちですが、昨日のご報告の続きになります。

 今はこれらの斑入り苗たちは全部、緑の部分と黄色の斑入り部分のみになっています。

 この鉢の今年2月の写真がありますので下に載せます。

ヘキラン錦実生苗-2013-0203blog

 ちょっと角度は違いますが、同じ鉢です。

 全体的に大きくはなっていますが、何より、斑入りの色が違います。

 同じ苗とは思えないほど色が変わっています。2月の斑入り部分はみんな赤みがかっており、色気があって綺麗です。それに比べて7月の苗は緑が濃く斑の部分が少し目立ちにくいようです。

 恩塚ランポーにも少し斑が入っていたはずなのですが、今7月の時点では全く斑らしい物が見あたりません。どうも成長期になると緑が濃くなって、斑の部分が目立たなくなる感じです。

 緑と黄色は同系色なのでそれほど目立ちませんが、緑に赤はよく目立ちます。

 やっぱり季節的には秋から春の時期の方が斑入り苗は綺麗で好きです。

 でも中には冬場でも全然赤くならない斑入り苗もあります。これはどうしてそんな違いが出るんでしょうか。やっぱり私の寂しい知識ではわかりません。どなたか解明してください。
 





多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・
  1. 2013/07/22(月) 23:15:17|
  2. ランポウ類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年のキリンウチワ実生接ぎ苗 | ホーム | 紅葉系ヘキラン錦の小苗は今・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/521-84b05e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR