サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

実生2年目の兜丸 5稜、6稜

兜丸実生苗5稜2013-0914blog

 昨日の続きですが、兜丸、兜錦の同じ実生苗の中から5稜、6稜の苗を集めています。

 5稜苗が5本、6稜が3本、7稜が1本出ています。

 これを植え替えたのは去年の春頃だったと思います。まだかろうじて兜丸の稜数がわかりかけた頃で、はっきりしていませんでした。その時点で稜数のすくない物を集めて一鉢にしましたが、その後8稜になった物もあります。

 兜丸は普通は8稜ですが、中に5稜、6稜、7両、9稜、10稜なども見かけます。8稜を見慣れた目には稜数が違うとまた別の品種を見ているようで、全く違った印象を受けます。

 特に5稜、6稜は見た目も面白く私は好きです。今回は数本出ていますがこれがそのまま大きくなってくれるかどうかは定かではありません。

 私は兜丸の実生苗を育てた経験が無く、今回(2年前の実生)が初めてなので稜数の変化がどんな風に現れるかよくわかりません。

 ランポーなどでは、三角、四角ランポーも大きくなるに従って増稜して5稜またはそれ以上になることが多いと聞いています。そういえば5稜、6稜の兜丸の大苗の写真をほとんど見たことがありません。やっぱり増稜することが多いんでしょうか。

 もっと大きくなって開花するようになれば、5稜同志を掛け合わせて種を取るようなことも出来るかもしれません。そうすれば中には4稜なんてのも生まれる可能性が出てくるかもしれません。ランポーでは3稜からありますが、兜丸の3稜なんて聞いたこともありません。これは是非やってみたい物です。

 これらの親苗はどちらも8稜ですので、将来増稜する可能性が高いのは事実です。でも少ない稜数の遺伝子をして持っていることも事実です。来年あたり花が咲けば是非挑戦してみたいと思います。

 一本接ぎ木して早く大きくしてみようかな。
 





多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・・
  1. 2013/09/14(土) 23:05:41|
  2. 兜丸類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実生2年目の兜丸、普通の兜丸 | ホーム | 実生2年目の白系の兜丸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/569-86792e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR