サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恩塚亀甲?ランポー実生接ぎ苗

恩塚ランポー接ぎ木2013-1027-1blog

 キリンウチワの実生接ぎ苗が続きますが、おつきあいください。

 これは恩塚三角ランポーと亀甲ヘキランの交配から生まれた子供です。今まだ1cm強の大きさです。白点は恩塚ランポーの特徴を出しています。しかし、稜線の具合がちょっと怪しいです。でこぼこして亀甲ヘキランの特徴が出始めているように見えます。確率的には1/2ですが、亀甲の特長が出ると面白い苗になるかもしれません。まして、片親は三角です。三角で恩塚で、その上、亀甲なんてのになるとどんな形になるんでしょう。まだこれからですが、将来の形が想像できません。期待しときましょう。

恩塚ランポー接ぎ木2013-1027-2blog

 これも同じような感じですが、稜線は四角になってきたような・・・。今のところ亀甲の特徴は見受けられません。普通の亀甲ランポーも小さな時はでこぼこした稜線ははっきりしないことが多く、7-8cmを超える頃からその特徴が出てくることが多いようです。まだ小さいですのでこれからです。

 少し下の方が茶色くなっているのが気になります。実生接ぎでは実割れがしたり、下の方が茶色く角質化してくることがあります。そんな苗は見栄えが悪くなって鑑賞価値が低くなります。実割れは成長が早すぎる場合に起こりやすいようです。これは防ぐことが難しい。

 そういえばこれらの種親の三角恩塚ランポーは接ぎ木でしたが、大きく実割れしてしまっています。稜数の少ないランポー系は実割れを起こしやすいみたいです。気をつけないと。とはいっても防ぎ用は無いようですが・・・。
 





多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・・
  1. 2013/11/09(土) 22:56:27|
  2. ランポウ類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緋牡丹錦接ぎ木苗の生長1 | ホーム | スーパー兜実生接ぎ苗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/621-77873e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。