サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

40歳翁玉の花きれいです。

翁玉1-2014-0221-1blog

 わたしの若い頃、そう今から40数年前でした。たしか、シャボテン社からいくつかサボテンの種を購入して、手引き書を頼りに種まきをして、いくつかの品種が発芽しました。

 その時蒔いて育った苗は、フェロカクタス・赤城、神仙玉、マミラリア・翁玉、オーレオセレウス属・白貂丸などだったと記憶しています。そのうち、神仙玉は枯れたり処分したりで、なくなってしまいましたが、そのほかのサボテンは何とか生き延びています。かなりの手抜き栽培のために、決して順調な成長をしたとは言えませんが、何とか今は元気を取り戻しています。

 今回ご紹介するマミラリア・翁玉もその内の一つです。

 何度かご紹介していますが、4本育ったうちの一本です。

 ほぼ標準的な翁玉の姿でしょう。玉翁をもっと疣を細かくして毛を多くしたような姿です。特別子吹きさせたことはありませんが、勝手に子を出して群生苗になりました。真っ白という訳ではないですが、結構好きです。

 花は濃いピンクの中筋のあるきれいな花を咲かせます。結構多花性のようで、次々に花を咲かせます。この苗ももっと元気になれば、全体に花が咲きそろうのでしょうが、数年前までの後遺症かまだ100%元気が回復していないようにも感じます。

翁玉1-2014-0221-2blog

 それでも40年も生き延びて、こんなにきれいな花を咲かせてくれるだけでも感謝です。サボテンって寿命はないんでしょうか。根腐れなどで腐るのは寿命とはいわないでしょう。うまく育てれば、100年以上生きそうな感じです。

 私ももう60歳を超しました。サボテンと寿命競争そうするつもりはないですが、うまく育てれば、おそらく私より長生きしそうです。私が育てられなくなったら、誰か後継者を捜してやらなくてはならないでしょうかね。ちょっと寂しいい話ですが・・・・。
   





多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・・
  1. 2014/03/07(金) 23:16:12|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<元祖氷砂糖の透明感のある肌 | ホーム | ハワイへ行ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/723-349dbb3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR