サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翁玉 5兄弟の末っ子

翁玉5-2014-0309-2blog

 マミラリア・翁玉です。前にご紹介した群生株と兄弟です。これでも40歳以上の年齢です。

 わたしが若い頃に実生した苗のひとつで、同じ時の翁玉の実生苗5本の中では一番小さめです。それで5兄弟の末っ子と呼んでいます。

 大きさは直径8cm、高さ11cm位で、他の苗が子吹きして群生しているのに、この苗だけは子吹きせず単幹のままです。どうも私が40年前に蒔いた種にはいろんな遺伝子が入っていたのか、生まれてきた苗はみんな性質や外観が違いました。

 子吹きする物、単幹の物、頭が分等する物、ピンク花の物があったり、クリーム色の花の物があったりと色々でした。それでもその姿はやっぱり翁玉の特徴を持っています。

 翁玉は玉翁に似ていますが、疣がもっと細かく、先端が茶色がかった棘を出し、疣の間から白毛を出して、繊細な印象です。

翁玉5-2014-0309-1blog

 私が40年間手抜き栽培したにもかかわらず、生き延びたのはその生命力が強いためでしょう。マミラリアの品種の中には体の中に白い体液を持っている品種があります。玉翁や白龍丸、それにこの翁玉もそうです。

 これらのサボテンは体が傷つくとそこから白い体液を出してその部分を覆い、傷口をふさぐような働きをするようです。根を切っても白い体液が出てきます。それによって根腐れすることがほとんどなく、腐らずに成長してくれるのだと思います。

 うちの温室の中の40年前からの生き残り苗にはそんな性質のが多いです。

 これからもおそらくまだまだ長生きしてくれそうです。私の寿命と競争かな。
   





多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・・
  1. 2014/03/14(金) 22:39:04|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<満月の花もきれいですね。 | ホーム | カルメナエの小苗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/730-4b8ff02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。