サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

兜錦とルリ兜錦 この子等の生まれは?

兜錦接ぎ下ろし2014-0318blog

 上が兜錦、下はルリ兜錦です。少し大きくなってきて、今で7cmくらいになりました。

 うちの小さな兜錦の小苗の親株として活躍しています。

 実はこの兜錦、下のルリ兜錦と一緒に海外からやってきた苗なのです。産地はアメリカではなく東南アジアのタイ。

 3年ほど前になります。私がちょくちょく買い物をしたりするアメリカのEbayというオークションサイトで、サボテンが出品されているのを発見しました。それまではオーディオ用品やレコードなどを中心に買い物をしていましたが、サボテンなどは買ったことがありませんでした。植物は検疫などの問題で輸入が出来るかどうかはっきりしませんでしたが、掲載されていたのがきれいな斑入りサボテンでしたので、ダメ元で購入することにしました。

 オークションはヤフオクなども同じですが、落札することは何も問題なくできます。支払いは、海外の場合銀行送金は手数料や手続きの点で難しいので、PAYPALを使用します。最近は日本国内でもPAYPALを使用できる所が増えてきましたが、手軽に電子送金できる方法で便利です。私はもう10年以上使用しています。

 PAYPALはEメールアドレスをアカウントとして使用して、クレジットカードを登録しておけば、相手にカード情報を知らせることなく、インターネットを通じてクレジットカード決済で送金できる方法です。世界中に広まっていますので、海外へも簡単に送金可能です。

 私の場合も、PAYPALで送金をして商品は無事発送されました。

 ただしここからが大変でした。その時落札した兜錦とルリ兜錦はどちらもワシントン条約で輸出入が厳しく規制されている品種でした。と言うことは税関で引っかかってしまったということです。

 タイを発送されたサボテンは関西空港の税関まではすぐに届きましたが、そこから輸入許可証と原産地証明、などを要求する書類が届きました。元々ワシントン条約は原産地の植物の乱獲を防ぐ目的で作られていますので、原産地ではない所で商業目的で繁殖された物はその対象にならないはずです。そんなことを税関相手に説明しても、なかなかわかってもらえず、結局原産地証明と、タイの輸出許可証をメールで送ってもらって、いろんな書類を書いて、何とか入手することが出来ました。そのかかった期間はほぼ1ヶ月位要したでしょう。

 届いたサボテンは何とか腐ってはいませんでしたが、少々干からびていました。

ルリ兜錦接ぎ下ろし2014-0318blog

 それでも何とか持ちこたえて約3年位。どちらも接ぎ下ろし苗でしたが、むしろそれが良かったのかもしれません。斑入り苗は元々根が弱いので、どうしてもこじれたり腐ったりしやすくなります。入手時はどちらも4cmくらいでしたが今は6-7cmくらいになりました。今から思えば良く入手できた物だとつくづく思います。

 あのときの手間と、労力を考えると二度とやりたくなくなります。後から思えば、同じようなサボテンはヤフオクなどでも時々は見かけますので、わざわざ手間のかかる海外からの輸入は割が合いません。

 本当はサボテン種子にもワシントン条約は絡んできますので、兜丸系、牡丹類などは種の輸入も難しいときがあります。輸出業者が品種を明記しなければ税関で引っかかることもないですが、税関で引っかかると、やれ、輸出許可証だの、原産地証明だのと難しくなります。普通のサボテン種子を扱う業者ではそれらの書類は準備してくれないことが多いようです。サボテンの種子そのものが安価な物なので、いろんな書類を用意していては採算が取れないのが理由なのでしょう。

 もし海外からサボテンや多肉植物を輸入してみようと思われる方は挑戦されてはいかがですか。ワシントン条約で規制されていない物なら、比較的簡単に輸入することも可能みたいですよ。
   





多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・・
 
  1. 2014/03/25(火) 22:58:31|
  2. 兜丸類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<翁玉の3男坊 | ホーム | 濃い赤花のバラ丸の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/739-dc09ea8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。