サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

久しぶりに発芽しました。太平丸。ペクチニフェラも。

太平丸実生2014-0518blog

 私は一昨年あたりから太平丸の発芽しないことに悩んでいました。

 もともと、太平丸類は発芽しにくいことで有名です。種子が硬いからにくるまれているからなのか、普通に蒔いても10%以下の発芽率しか得られず、中には発芽0なんてことも珍しくありません。

 種子を紙ヤスリでこすったらいいとか、塩酸に浸して蒔くと効果があると聞いてやってみたりしましたが、あまり効果はありませんでした。このままでは悔しいので、今年はまた違った方法をと思い、ネットで見かけた温水に浸して蒔く方法を試しました。それが大正解でした。

 うちのお風呂は24時間風呂というのを採用しています。これは、湯を入れっぱなしにして保温し、フィルターと紫外線消毒の付いた濾過器で循環させて、常時沸かしっぱなしにしているお風呂です。以前子供達が学生の頃、いつでもお風呂に入れるようにと採用して、そのまま使用しています。気の向いたときにお風呂に入れるので便利です。

 今回はこの24時間風呂を利用して、太平丸の種をお風呂に2日半ほど浸けてから蒔きました。お風呂の温度は41度で一定になっています。水に浸けるだけでは水分をはじいてしまっていた種も、湯に浸けるとうまくなじんで、2日間で少しふやけたようになっていました。

 それを普通に蒔いて、30度と少し高めの温度で育苗器で管理しました。

 そうしたら上の写真の右側ように、約1週間で発芽を始めました。久しぶりに見る太平丸系の発芽です。40個位蒔いたうちのまだ数本でしたが、ちょっと嬉しくなってしまいました。

 左側は先日収穫したペクチニフェラ(錦)です。これは下処理などしていませんが、これも発芽してきました。

太平丸実生2014-0525blog

 そしてこれが種まき後2週間目です。かなり発芽してきました。今で50%前後の発芽率でしょうか。太平丸がこんなに発芽したことは、うちではありませんでした。

 太平丸は種が大きく、発芽さえうまくいけば比較的育てやすい品種かと思います。この種もうちではかなりいい刺の、白肌茶刺太平丸の種です。きっといい刺が出てくれることと期待できます。

 隣のペクチニフェラも良く発芽しました。ちょっと細長くなっていますが、これはこういう性質なんでしょう。片親が斑入り種ですが、今のところ斑入りらしき苗はなさそうです。ちょっと残念。

 とりあえず、太平丸を1本と、ペクチニフェラを3本キリンウチワに接いでみました。うまく接げるかどうか余り自信がありません。去年の夏に接ぎ木した苗も70%くらい接げたように思っていたのですが、結局、成長不良などが出て、今育っているのは半分以下になっています。なかなかうまくいきません。

ヘキラン錦実生2014-0518blog

 同時に去年の残りのヘキラン錦と、スーパー兜錦の種も蒔きました。これらは発芽しやすいので全く問題なく発芽しています。この写真が種まき1週間後です。

ヘキラン錦実生2014-0525blog

 これが2週間後です。紅鷹も蒔いていますが、すでに刺を出し始めています。太平丸もこれくらい生えてくれれば世話なくていいんですが。

 私の今回の実験では、太平丸の種は40度前後のお湯に2-4日浸けた後蒔くとかなりの発芽率が得られるという結論になりました。発芽時は30度前後に高めの温度で維持する方が良さそうです。もし興味のおありになる方は、追試してみてください。良い発芽率が得られますようお祈りしております。
   





多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・・
  1. 2014/05/26(月) 22:09:49|
  2. 実生・採種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<紅鷹の開花2本 | ホーム | ヘキランの花>>

コメント

こんばんは、
太平丸の種をお風呂に入れる!素晴らしい方法だと思います。どれぐらいの温度と時間があればよいか、ボクも今年チャレンジしてみます。簡単だし、だれでもできるし、良い方法になると思います。
  1. 2014/05/26(月) 22:42:43 |
  2. URL |
  3. さぼちゃんだいすき #YeFwB4VE
  4. [ 編集 ]

太平丸の種をお風呂に入れる?

> こんばんは、
> 太平丸の種をお風呂に入れる!素晴らしい方法だと思います。どれぐらいの温度と時間があればよいか、ボクも今年チャレンジしてみます。簡単だし、だれでもできるし、良い方法になると思います。

いつもどうも。お風呂に入れるのは,普通のお風呂の場合、夜に湯を抜いてしまうのでどうなるかよくわかりません。常時同じ温度でキープするというのは結構難しいかもしれませんね。もしうまくいったら教えてください。
ysc726
  1. 2014/05/27(火) 22:39:19 |
  2. URL |
  3. ysc726 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/797-f6a513f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR