サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翁玉の5兄弟その1






翁玉3blog
 上の写真はマミラリア・翁玉(オキナダマ)です。
 私が約40年前に実生した苗の一つです。
 その当時、翁玉として実生した苗は今、5本残っています。これらの翁玉はかなり丈夫なのでしょう。途中で枯れた物はいなかったと記憶しています。
 私はなぜこの翁玉を実生したかは正確には覚えていませんが、一番参考にしていた「総合種苗ガイド1・サボテンと多肉植物編」を見て決めたと記憶しています。その本には
---------------------------------------------------------
翁玉 M. klissingiana Bod.
玉翁に似ているが白毛がなく、極繊細で整然とした美しい種。イボ腋に綿毛をつけ、その中からバラ色の花をつける高級種。
--------------------------------------------------------- 
とあります。そこには鉛筆で二重丸がつけてあります。おそらく高校生だった私が印をつけたのでしょう。殆ど記憶はありませんがこの表記を読んで種を購入したに違いありません。

 今残ってる翁玉の5株はおもしろいことに10人十色ではありませんが、5株それぞれ全く違う特徴を持っています。今回はそのうち2株をご紹介します。
 最初の株が上の写真です。直径が約20cmできれいに群生しています。ピンクの中筋のあるきれいな花を咲かせています。花は群開とまではいきませんがぽつりぽつりと咲いてきています。もう少しすると花数がもう少し増えるかも知れません。この花色は姫春星とよく似ています。偶然でしょうか。好きな花色です。
翁玉4blog
 私はこの苗が気に入っています。玉翁殿のように白く華やかということはないですが白っぽい刺と毛に覆われた中からきれいな花を咲かせるところが何とも言えません。疣は大変小さく繊細です。苗の勢いがもう少し良くなればその白さが増してくるのではないかと思っています。土を工夫するなどして苗の調子を向上させることが魅力を引き出すポイントではないかと思います。

翁玉2blog
 こちらが2株目です。
 こちらは子吹きせず単管で大きくなるタイプのようです。現在直径8cm高さは10cmくらいです。40年たってもこれくらいにしかなっていないということはかなりこじれていたのかもしれません。去年植え替えするまでは殆ど花を咲かせることもありませんでした。去年久しぶりに植え替えをしたら今年は花を咲かせました。基本的には一株目と同じ色の花ですが少し大きさは小さいです。
翁玉2012-7blog
 ちょっと玉翁に似ていますが疣の大きさはかなり小さめで綿毛が多いです。この苗も本格的に成長し始めるともっときれいになってくれると期待しています。

 このほかの3株は2株が黄花系、一株は成長点が分頭していくタイプ、など様々です。同じ時の実生でこんなにいろいろなタイプが生まれるとは驚きです。マミラリアの品種は近縁種との自然交配があるのでしょうか。

 残りはまた後ほど日を改めてご紹介したいと思います。よろしくお願いいたします。
 

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

記事・写真がお気にめしましたら拍手を・・・。
  1. 2012/04/19(木) 22:14:59|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<スーパー兜2の開花 | ホーム | 紫太陽と草木角の蕾>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/88-1dd51b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【翁玉の5兄弟その1】

上の写真はマミラリア・翁玉(オキナダマ)です。私が約40年前に実生した苗の一つです。その当時、翁玉として実生した苗は今、5本残っています。これらの翁玉はかなり丈夫なのでしょ...
  1. 2012/04/19(木) 22:26:18 |
  2. まとめwoネタ速suru

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。