サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翁玉のカキコ?

翁玉カキコ2014-0807blog

 この苗はマミラリア・翁玉です。

 実は、この苗は35年ほど前からある親苗からのカキコで、私が望んでカキコにしたわけではなく、私の不注意からこうなってしまった不幸な苗(?)です。

翁玉5頭立て2014-0908blog

 実はこれが親苗なんですが、窓際に置いていて、窓を開けた拍子に窓に当たって子供がもげてしまったのです。写真の下の方が空いているところにこの子がありました。

 元々かなり子供が取れそうな感じになってはいたのですが、窓の近くに寄せすぎていた私のせいです。窓に当たった拍子にすぐにポロッと取れてしまいました。子供にはすでに根が出ていてそのまま植え付けすればすぐに成長しそうでしたが、親苗の方が全体のバランスがおかしくなってしまいました。

 子供と言っても、直系は6cmくらいありますので立派な中苗です。結構白い刺と白毛がきれいです。まあこれも若返りと言うことで納得しましょう。

 親苗の子供の取れた部分には、気の汁のような物が出てきて、それが固まって傷口を保護しているようでした。マミラリアの白い樹液を出す品種はこういう風に自分の体を守って腐らないようにしているようです。それで私の温室にも35年以上前からの丈夫な品種が何本も残っているのでしょう。

 そんな品種を書き出してみますと、翁玉、玉翁、玉翁殿、白龍丸などがこれに当たります。これらは丈夫で、結構きれいな品種なので初心者にもお奨めです。是非どうぞ。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2014/09/13(土) 21:46:58|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豊明丸の群生株 | ホーム | 月世界群生株の胴切り苗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/891-d4e725db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。