サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

秋に咲いた玉翁殿の花

玉翁殿2014-0929-1blog

 うちに40年以上前からいるマミラリア・玉翁殿です。

 確か私がまだ高校生位の頃に、初めて実生して生まれた苗のひとつです。その時育った苗は3本あり、幸いなことに3本共に何とか生き残り、まずまず元気に育っています。この苗はその中でも一番大きな苗です。それでも測ってみると、直径は14cmくらいしかありませんでした。40年もかかってわずか14cmとはなんと成長の遅いことかと驚く位です。

 でもそれは仕方のないことでした。私がこの実家にいたのは高校生の頃までで、その後は大阪に住んで、週末だけ実家に帰るという生活が10年ほどつづきました。その間なんとか枯れずにはいたものの、やっぱり十分な世話が出来ず、生き延びることが精一杯だったのでしょう。

 その後も、実家には戻ったもののサボテン熱が冷めてしまい、植え替えなどをほとんどせずに約20年ホオって置いたような状態が続きました。今考えると良くそんな時期を乗り越えた物だなーと感心さえします。

 今は植え替えをして一応順調に育つようになってきましたが、成長は結構遅めです。元々遅い方なのか、長い間いじめてきたから遅いのかよくわかりませんが。一応サボテン栽培を再開した4年前からすると一回り大きくなったことは確かです。

 今年はどういう訳か、春咲きのはずの花をこんな時期に咲かせています。花数は2-3個だけですが、ちょっとした気まぐれでしょうか。玉翁殿はこれからが成長期のはず。新刺を出して白くなっていく様子が楽しみです。花もきれいですが玉翁殿はその白い刺、白く長い毛が命です。出来るだけ汚さないように育ててやりましょう。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2014/10/04(土) 23:03:26|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだ咲いています。夏型の花 | ホーム | エピテランサ胴切り苗3種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/908-c86d52b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR