サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

花と野菜の土、特注品入荷

2012年の土2014-1112blog

 うちでは毎年、春と秋に玄関先に置く草花をたくさん育てています。

 私はもっぱらサボテンが中心ですが、家内が花を好きなので、一緒に植え付けなどをするようにしています。

 今年も春咲きの草花を植え付ける時期が来たので、その準備をしていましたが、前から買い置きしていた用土がなくなってしまい、新たに注文することにしました。

 この草花用の用土は、以前は20リットル位ずつホームセンターなどで購入していましたが、なかなかいいのがなくて、うまく花を育てられないで困っていました。

 そんな折、近くに造園屋さんにおつとめの方がいて、その方に特注の園芸用土を作っているところがあることを聞き、そこに注文することにしました。その園芸用土を作っている所では、市の緑化事業で使う用土を特別注文で請け負い、市へ納めているそうです。そこなら私の良いと思う割合で肥料などを配合していい園芸用土を作ってくれると思い、5年ほど前から依頼するようになりました。

 一番最初は市へ納めている用度をそのまま頂きましたが、少し希望と違うようで、2回目から私の思う分量での配合でお願いすることにして使っています。

 今回で注文は3回目です。1回の注文で大きめのふご、1000リッター入りの物一袋です。私の所ではこれを約2年半で使い切ります。結構使う物ですね。20リッター入りの袋だと50袋分です。これをホームセンターなどから車で運ぶとかなり大変でしょう。この1000リッター入りのふごはユニック付きのトラックで配達してくれます。これなら重い荷物を運ばなくても大丈夫で助かります。ただし、かなり場所を取りますので置き場所がないといけませんが。

 今回の用土は下記の割合で注文しました。

 硬質赤玉土(小粒)30%
 ピートモス 10%
 真砂土 10%
 バーク堆肥 15%
 粒状畑土 10%
 牛糞堆肥 13%
 マグアンプK 2%

 と言う配合です。

 前回は真砂土の所が日向土に、畑土の所が腐葉土になっていました。そのため全体的に用土が軽く、乾くと流れたりすることがありました。そこで少し土の重さを増やすようにして、調整しました。腐葉土は、業者さんでも良質ないいのが入手できにくくなっているとのことで、余りお奨めできないということでした。そういえば前回の用土に中には葉っぱの形のままの腐葉土がかなり混じっていたようでした。まあ、腐葉土自身には余り肥料分は少ないので入れなくても変わりないと思います。

 写真上が前回の特注用土です。腐葉土などの大きめの物がかなり目立ちます。

2014年の土2014-1112blog

 そしてこれが今回の特注用土です。真砂土らしき砂の成分が多くなりました。土の重さは2-3割重くなったように感じます。

 この用土はかなり肥料分が多いですが、サボテンの台木用の苗、キリンウチワや袖ヶ浦などは育てられそうです。また、これに同量程度の赤玉土を混ぜれば、普通のサボテン用土として使用できると思います。今度試してみたいと思っています。

 先週の日曜日に、桜草を初めてこの土で植え替えしました。まだ時間が余り経っていないので結果は出ませんが、灌水時の水の吸い込み具合は良好です。前回よりも用土は少し硬めになるようですが、前回のが柔らかすぎたので、これくらいが良さそうに感じています。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2014/11/21(金) 23:07:07|
  2. 野菜と花の栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだ成長しているキリンウチワ接ぎ木 | ホーム | 今年最終の実生苗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/948-f706d930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (102)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (122)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (16)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR